横浜女子短期大学 保育科

  • 学生募集要項(願書)
  • お問い合わせ:045-835-8108
キャンパスライフ

6つのアドバンテージ

横浜女子短期大学6つのアドバンテージ

私たちの大学はこんなところ!勉強や就職、資格など、横浜女子短期大学の魅力について先輩たちが語ります。

M.Kさん 神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校出身

①保育を学ぶ短期大学

横浜女子短期大学には、長い伝統によって培われ、精選されたカリキュラムがあります。創立以来、保育・幼児教育を専門とする「保育科単科」という特色を生かし、幅広く深い教養を身につけ、総合的な判断力をもち合わせる「保育のスペシャリスト」を養成しています。
横浜女子短期大学は保育科だけの大学です。みんなで同じ目標に向かって、はげまし合いながら勉強を続けることができます。大好きな授業は「保育内容研究」。子どもたち向けの劇を企画して、選曲や台詞、演技を考えて、子どもたちを招待して上演します。子どもたちの反応をみるのがすごく楽しい、実践的な授業でした。

M.Nさん 私立緑ヶ丘女子高等学校出身

②2年間で「保育士証(保育士資格)」「幼稚園教諭二種免許状」2つの資格が取得可能

所定の単位を修得することで、保育士証、幼稚園教諭二種免許状を取得できます。現在、「認定こども園」などの幼保一元化の流れを受け、両資格をもつ保育者の需要がますます高まっています。また社会福祉主事任用資格も取得できます。
大学では保育士資格、幼稚園教諭二種免許状に加え、社会福祉主事任用資格も取得できました。卒業後は、幼稚園への就職が決まり、幼い頃からのあこがれだった幼稚園の先生という夢を実現することができました。

S.Yさん 神奈川県立上矢部高等学校出身

③先輩たちの活躍と評価が100%の就職率を実現しています

77年の歴史の中で巣立っていった学生は約1万2千名。卒業生のほとんどが保育所、幼稚園、認定こども園に就職し、その活躍は高い評価を得ており、各施設としっかりした信頼関係が築かれています。就職率は6年連続100%を記録し、求人数も毎年、卒業者数をはるかに上回っています。
1年次から始まる就職ガイダンスを通じて、就職活動の仕方や面接の心構えなどを学んできましたが、具体的な就職先を考え始めたのは2年次になってからでした。私は実習を体験した4つの園の中から、園の雰囲気や保育の方針などを比較して自分に合うと思った園を受験し合格することができました。

K.Yさん 神奈川県立霧が丘高等学校出身

④万全の実習先 附属幼稚園やグループ内保育所など実習先もしっかり確保

初めての実習は10日間の幼稚園実習。運動会や移動動物園などの行事もあり、その準備や会議の場で保育者としての心構えや先生からの的確な助言など、大学とはまた違う、貴重な体験から多くのことを学ぶことができました。

K.Sさん 神奈川県立保土ケ谷高等学校出身

⑤少人数教育 グループ単位の演習もあって深く学ぶことができます

クラスは学年で4つに分かれて、卒業まで一緒のクラスで授業を受けます。中でも、乳児保 育の授業では5 〜6名のグループに分かれて実習用の赤ちゃん人形を使った演習などを行います。グループ単位での勉強なので、より深く学ぶことができます。

H.Tさん 神奈川県立岸根高等学校出身

⑥JR港南台駅から徒歩5分 かんたんアプローチ徒歩5分の便利なキャンパス

キャンパスのある港南台駅周辺にはデパートやレストランがたくさんあり、友人とランチに利用したり、ウィンドウショッピングを楽しんだりしています。駅から大学までは住宅街でもあるので人通りも多く、帰宅が遅くなっても安心です。休日は友人たちと近くの横浜や鎌倉へよく遊びにいきます。

入試に関するお問い合わせ、キャンパス見学、入試相談会のお申し込み

メール
ページトップ
大学案内資料請求
TEL:045-835-8108