見出し

横短生の皆さん!
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、学びに対して不安を感じられていることと思います。
保育の現場で働いている卒業生の皆さんも、同じく大変な毎日を過ごされています。
このような中でも、後輩のためにできることはないかな、役にたちたい、という声がとどきました。
ピンチはチャンス!おうちでできること、アドバイスや応援メッセージをUPしていきます。

卒業生への質問も受け付けます。回答もUPしていきますのでメールにてお気軽にどうぞ。
入試広報室あて✉nyushi@yokotan.ac.jp  
名前を書く必要はありません。質問のみでOK。

【卒業生からメッセージ】ピンチはチャンス! 今できること!

更新日:2020/05/12



2018年3月卒業 Yuki.Yさん 保育所勤務


おうち時間にできること

★ピアノの練習
私はピアノが苦手で、新しい曲が弾けるようになるまでとても時間がかかってしまいます。
皆さんの中にも、ピアノが苦手な方がいらっしゃると思います。
頑張って、時間に余裕があるときにピアノの練習しておくとよいと思います。
ピアノが得意な方も、さらにスキルアップ!
歌いながら弾けるように練習をしたり、レパートリーを増やしておくとよいですよ!

★制作物
現場で働き始めると、なかなかじっくり制作物に時間をとることはできません。
保育の合間やお誕生日会の出し物におすすめなのが、手作りの仕掛け絵本やエプロンシアター、手袋シアターです。
もちろん作ったら、子どもたちが喜ぶ顔を思いうかべて、実演の練習をしてください。
横短の図書館には、たくさん制作物のアイデア本を借りることができますので、ぜひ、のぞいてみてください。

新型コロナウイルスの影響をうけ大変だと思いますが、前向きに皆で一緒に乗り切りましょう!

更新日:2020/05/11



2019年3月卒業 Yuko.Nさん 保育所勤務


現場に出て、やっておけばよかったと思ったこと

1.文章力
担任になると、保護者さまとお便り帳でやりとりをする機会があります。
その時に、「どうしたら伝わりやすいか」「いかに少しの時間で、完結に文をまとめることができるのか」が大切なポイントになります。
私も日々お便り帳を書きながら、学生の時にもっと文章力をつけていればよかったなぁ。。。と実感しています。

2.制作物
人や動物のイラストなどで保育室の壁面をかわいく装飾したり、行事や子どもたちのお誕生日のカードを制作する機会が多くあります。
学生の頃、私は造形(図画工作)の授業が苦手でした。しかし得意、苦手にかかわらず、やらなければなりません!
苦手だと思っている方こそ、“作ること・書くこと” に慣れておいたほうがが良いと思います。

3.体力
現場にでると、子どもと外で思いっきり遊んだり、お弁当を運んだり、行事の準備をしたりと沢山の力仕事があります。
保育中でも、自分の分身がほしいくらい忙しいです(笑)
ですから、学生のうちから体力をつけておいてください!健康第一です。
あとは、学生のうちに沢山遊んで、いっぱいパワーをためておいてください♪
横短生の皆さんを応援しています!

更新日:2020/05/10



2018年3月卒業 Himeka.Kさん 保育所勤務


現場に出て、やっておけばよかったと思ったこと

1.手遊び
私の働いている園では、(2歳児)低月齢と高月齢の2グループに分かれ保育をしています。
そのため、手洗いの前、午睡の前など活動の合間に時間が空いてしまうことがあります。
このようなときに、こどもたちが参加できる手遊びなど、
楽しい小技をいくつか覚えておくと役にたつと思います。

2.怪我の応急処置
保育現場では、こどもたちが怪我をしてしまうことが多くあります。
そのようなときにすぐに対応できるように
転んでしまった、ぶつけてしまったなど、
けがの種類や程度などの状況に応じた対応の知識があると、いざという時にとても役にたちます。

3.文章を書く力、漢字力
日々、保育日誌やホワイトボードに文字を書きます。
文章力もそうですが、漢字の勉強や字を綺麗に書く練習を
学生の時にもっとやっておけば良かったな、と現場にでて感じています。

更新日:2020/05/9



2020年3月卒業 Miu.Kさん 保育所勤務


現場に出る前にやっておくべき★ベスト3

1.折り紙
折り紙は、年齢に合わせていろいろな折り方を覚えておくと、実習でも就職してからでも役立つし、子どもたちの人気者になれます!
楽しさだけではなく、指先のトレーニング、集中力や想像力、観察力が育まれます。
折り紙は、ほぼどこの園でもおいてあると思いますし、日本の伝統的なあそびのひとつでもあるのでおすすめです。

2.廃材を使った制作
日常生活の中ででる廃材はたくさんあります。
トイレットペーパーの芯で車、牛乳パックで飛行機、空き箱でパトカー など、廃材を使った制作を知っておくと役立ちます。
自分の想像力をふくらませてオリジナルの制作を考えるのも楽しいですよ。
今のうちにいろいろな制作を知っておくと、実習前に慌てることなく準備することができます。

3.パソコンの使い方
「園だより」の作成など、さまざま場面でパソコンを操作する機会もあります。
Wordで文章をうったり、写真を取り込んだり、他にもお誕生日カード作ることもあります。
慣れていないと思ったよりも時間がかかってしまいます。
とにかく、最低限の操作方法はしっかり復習しておきましょう。

★番外編★

GWのお休み中に、歌に合わせてめくっていく絵本を制作しました。
現場で働くとなかなか制作をする時間の余裕がないので、休日を利用することもあります。
今思えば、学生のうちにいろいろな制作をしておけばよかった。
時間を有効活用して、卒業前にいろいろな制作をしておくとよいと思います。



更新日:2020/05/08

 

2020年3月卒業 Mai.Kさん 幼稚園勤務


今やっておけば、一歩リードできるアドバイス★ベスト3

1.保育教材をつくる

時間があるとき、学生のときにこそ保育教材を作るチャンスだと思います!
普段見慣れない、軍手シアターなどをみたときの子どもたちはとーっても可愛い!!
実習で行ったときに「明日もやって」と子どもたちから言われ嬉しかったです。
また、自分で作ったものなので素晴らしいくらい愛着が湧きます!
実習だけでなく、就職してからも使うことができるので、この期間に作ることをおすすめします!

 
  

2年生向け
2.マイノート

私自身も、先輩にマイノートは早めに終わらせていた方がいいよとアドバイスを頂き、実習のまとめ以外は1年生のときに終わらせておきました。
そのおかげでテスト勉強や友達との遊びなど他のことに時間を回すことができ、良かったです。
2年生になると就活とかで忙しくなるので何事もはやめはやめに行動しておくことが充実した学生生活を送るための鍵!!
マイノートのことでよく、友達に何を書いたらいいかわからないと相談を受けたことがあっだけど、あくまでもマイノートは自分のためのノートだから、正解はない!
自分の好きなように保育のことをまとめればオッケイ!!私は、教科書だったり、ネットを使ってまとめました。

3.就職園調べ
就職先を決めるために、園見学に行っても、質問を考えてないと「なに聞こう、、」と戸惑ってしまうと思います。
ですが、あらかじめホームページなどをみてその園についてある程度知っておき、疑問に思ったこと、質問したいことをノートにメモしていると、園見学のときに心強い!
質問リストをつくっていることで、園側としても「この子、この園に興味を持ってくれているんだな」ときっと好印象間違いなし!!
園見学は園側からの話を聞くのも大切だけど、自分の保育観がある人はその保育ができるかなどを園見学で聞くことが大切!

★番外編★
鉄棒と縄跳び練習
実際に幼稚園で働きだして、子どもたちと外遊びをしていると「先生もこれやって〜」といわれることがよくあります。
実際に私も子どもたちに「一緒に逆上がりしよ」と言われて一緒にやりましたが、私はできず、子どもたちに「こうやるんだよ」と教わりました(笑)
逆上がりと二重跳びができると年長児の心を掴むことができるのではないかと私は思っています。